写真撮影の際のご注意!!

*必ず外の投票所の外の看板で撮影してください。投票所内部の撮影は公職選挙法に違反します。

*投票所を運営する自治体の職員の方と、当キャンペーンは無関係ですので、ご質問はお控えください。

 

Q、投票済証明書はどこでもらえるの?

A、投票所にて「投票済証明書をください」と申し出てください。

用意のない自治体も多いです。また、仕事上の理由がある場合のみ、発行を許可している自治体もあります。その場合は潔くあきらめ、外で看板と自分とを撮影してください。

 

Q、自分と看板を一緒に撮ることができません。自撮りの仕方がわかりません。

A、ご家族と連れ立って投票にお出かけいただければ有難いですが、どうしても撮影できない時は、看板のみでも結構です。

 

Q、利用の限度はありますか?

A、一枚の写真で何店舗でもご利用いただけますが、一店舗一度のご利用でお願いいたします。

 

Q、とくとくキャンペーンの参加店舗やサービス内容が知りたい。

A、上越、中越、下越それぞれの協賛店とそのサービス内容を記載しています。こちらのページをご参照ください。

 

Q、投票済証明書もらい忘れました。投票証明は事後発行していただけますか?

A、投票証明は、投票の際にしか発行できません。

 

Q、投票済証明書はどこの自治体でも発行可能ですか?

A、現在、証明書の発行の有無は自治体に任されており、当キャンペーン実行委員でも自治体に確認しております。私共実行委員のメンバーが期日前投票を済ませ、知り得ている情報は以下の通りです。

・新潟市西区→期日前投票で発行あり(仕事上の理由でのみ発行を許可とのこと)
・長岡市→期日前投票で発行あり・上越市→期日前投票で発行あり

・魚沼市→期日前投票で発行有り、当日も可。投票の際にお声かけください。

・柏崎市→現在のところ(2016年参院選では)発行無し。代りに投票所来所カードを発行開始。